SSブログ
Custom Made ブログトップ
前の20件 | -

今年最後のチームオーダーは埼玉平成高校テニス部 [Custom Made]

【大会でも着用できると云うコンセプトで、まずは高校テニス部のロゴ制作から】
00.jpg
埼玉平成高校テニス部の顧問は亜細亜大学テニス部を卒業した細谷亮太さんで、就任後すぐにインターハイに出場する選手を育成するなど、埼玉県の中でも一躍有名校の仲間入りをしました。先生はこの学校を伝統校にして行くために練習の環境などを整備するとともに、チームウエアも受け継いでゆくことができる定番デザインを作りたいと云うことで、今回このデザインを作りました。これがあれば、いつでもどんな時もワンポイントとして部のアイデンティティーになります。今回これを様々なアイテムに展開しました。

【ウォームアップ上下は紺色に白プリント】
01.jpg
【ドライシャツは胸と袖に、ウォームアップと同様にワンポイント入れ】
02.jpg
【ドライハーフパンツは2色で制作しました】
03.jpg
【おまけにアイスシルクマスクも作っちゃいました】
04.jpg
このようにひとつのロゴマークを作っておくと、様々なケースで応用できますので、これはチームオーダーの製版のお手本のようになる作り方でしょう。今年も多くのチームの方から様々なテーマでのご注文をいただきありがとうございました。それぞれのチームのコンセプトにあったDesignをして楽しい仕事ができました。来年もそれぞれのリクエストにあったデザインをして「うれしい笑顔」が見られるようにご提案していこうと思っています。どうぞドンドンご要望を持ってお越し下さい。よろしくお願いいたします。

クリスマスにうれしいお知らせ [Custom Made]

【法政二高女子テニス部が全国高校選抜の出場権を獲得しました】
03.jpg
http://www.chiba-hs-tennis.com/
12月224日、25日の2日間、千葉県の白子で開催された関東高校選抜(全国高校選抜の関東地区予選で各県から県予選に勝った上位2校が出場し、10校が出場できる地域予選)で、初日の予選リーグ(出場16校を4つのブロックに分けリーグ戦を行なう)では2勝3敗、2勝3敗、5勝でブロック3位だった法政二高女子部ですが、順位トーナメントで2勝し、9位となり、全国大会の出場権を獲得したと、司先生から連絡が入りました。今年の春の選抜は新型肺炎の感染拡大の懸念から開催されませんでしたが、緊急事態宣言解除から部活動が再開され、県大会、関東大会と開催されたことは高校テニス界にとっても、非常に有意義なことで、これで高校生たちも新たなモチベーションをアップさせるきっかけとなってくれればと思います。顧問の司先生もこの関東選抜にかける意気込みが強く、「チーム団結のために、サポートしてくれるOGたちの分と併せ“関東選抜用のシャツ”を作ってください」とのリクエストがあり、NOBUのレディース定番の長袖ドライシャツに、この春チームが再開した時に作った“Stay Safe Play Tennis”の版を使って背中にプリントしたシャツでこの大会に臨みました。初日の予選リーグが終わって1勝2敗だったので心配していましたが、2日目の順位トーナメントで勝ち上がったのでひと安心です。引き続き全国選抜での活躍に期待したいと思っています。これで年末年始はちょっと休養してください。

【関東高校選抜用に特別に制作した長袖シャツの背中】
01.jpg
【NOBUと法政二高のコラボレーションシャツです】
02.jpg
昨年末の時点では、2020年がまさかこんな年になるなんて誰も予想していませんでしたが、感染者数は冬場に入って拡大が続いています。世界のテニスが止まるなんて、全く考えもしなかったことが起きて来年はどうなるんだろうと杞憂しています。どうか1日でも速く、この感染症が終結し、テニスファンが今までと同じように試合を観戦し、楽しくプレーをし、ジュニアや学生たちが必死にプレーできる環境が戻ってくることを願っています。神のみぞ知る事象なのかもしれませんが、全世界のテニス愛好家に“テニスを戻して欲しい”と願います。今こそ“Stay Safe Play Tennis”で行きましょう。

【NOBU×Your Teamのコラボレーションオーダーも受付けています】
カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

たけなみテニスアカデミーのチームウエア [Custom Made]

【岡山を拠点にジュニアを育てているたけなみテニスアカデミーのチームシャツです】
001.jpg
倉敷出身で柳川高校から早稲田大学テニス部の主将を務め、現在は伊予銀行テニス部の主力選手である“河野優平”くんはこのアカデミーの卒業生で「後輩たちのためにシャツをプレゼントしたい」とのリクエストがあり、制作をしました。

【胸と背中にそれぞれプリントしました】
002.jpg
胸はワンポイントでアカデミーのロゴがワンポイントで入っています。背中はダイナミックにフォアハンドのシルエットです。サッカーのジャパンブルーの生地色に白のプリントできれいに仕上がりました。背中のタグも「Custom Made」を縫い付けてあります。このタグの裏にはそれぞれが自分の名前を書きもむことができるので合宿とかの洗濯後も仕分けることもできます。このアイディア、自画自賛です。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

亜細亜大学テニス部のトートバッグです [Custom Made]

【国際テニス連盟の大会ロゴをトートバッグにプリント】
001.jpg
来年も国際大会(男子フューチャーズ)開催のために、ご寄付をいただいた方への返礼品としてお作りしたのがこのトートバッグです。生成の小振りのトートバッグに、黒でオーソドックスなプリントをしました。開催できるか?まだまだ分かりませんが、大会実施の際は、皆さんご協力くださいますようよろしくお願いします。

【ロゴを拡大するとこんな感じです】
002.jpg
昨年から開催地をグランドのある地名の“日の出”への変更更新申請がとおり、こればでは西多摩と云う表記でしたが“Hinode”になりました。この方が馴染みやすいのは間違いありません。ちなみに早稲田は西東京。こちらも東伏見にすればもうちょっとカッコイイイメージになるんですけどね。兵庫チャレンジャーも三木市の開催ですが、ATPの大会表記では“KOBE”となっていて、海外の選手たちからは好評のようです。実際に選手たちが宿泊するホテルは新神戸駅周辺の施設なので、神戸の繁華街である“三宮”も至近距離ですし、夜な夜なおいしい食事を摂りに繰り出しています。トーナメントの開催地表記は「次はどこに旅するの?」と聞かれた時、イメージできるオリジナリティーが不可欠ですよね。

豪州からの依頼で3枚だけのオリジナルシャツを作成 [Custom Made]

【30才のお誕生日記念にお作りした、究極のカスタムメイド】
003.jpg
昨年までは海外からのお客さまが多くご来店していただき「TOKYO TENNIS」のデザインなどを中心にお買い上げをいただいていて、今年もアメリカから「日本に行けないから送ってくれ」と云うリクエストで数件ですがお送りしたりしていました。すると過去に3度、ご来店いただいたオーストラリアのお客さまから「大好きな日本に行きたいけど行けないの、でね、NOBUアイテム好きの彼の誕生日に、カスタムメイドでプレゼントしたいので1枚だけ作ってもらえないか?」と云うリクエストがありました。彼らはありがたいことにこのブログもよく読んで(?)いただいていて「Custom Made」もチェックしていたようです。メールでやり取りをしながら、6点ほどデザイン提案をし、その中からの1つで制作をすることになりました。最初は1枚だけと云っていたのですが、プレゼントを贈る依頼主である彼女が「かわいいデザインだから、やっぱり私のも欲しいし、彼には白とグレーの2枚にするわ」となり、合計3枚をお作りしました。

【BIG DOGとは30才になる彼のニックネームだそうです】
001.jpg
サイズは以前お買い上げをいただいているので、SとXL。「XL」だけでしたらもう少し大きな版で作っても良かったのですが、「S」も作ることになったので、左右24センチです。

【航空便の減便があり、予定を早めての出荷です】
002.jpg
全世界が新型肺炎にやられている状況下なので、航空便も減少していて、メルボルンに送るのも3週間くらいかかるかもしれないと云う情報を得て、12月中旬がお誕生日とのことでしたが早めの出荷です。トラッキングナンバーをメールしてあとはそちらで確認してくださいと連絡しました。なるべく速く受け取ってもらえるといいのですが…。

【30才になる彼はMattクン】
004.jpg
渡航制限がなくなったらまた遊びに来てください。それまでお元気で!

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

多摩大学附属聖ヶ丘中学校テニス部のチームウエア [Custom Made]

【毎年ご依頼を受けているチームウエアのウォームアップジャージョンです】
001.jpg
こちらの学校では校名などを入れず、NOBUの定番商品に生徒さん個人のネームを刺繍入れをするだけのシンプルなもの。顧問の先生から「そろそろ寒くなってきたので」とのご相談を受け、それでしたら3シーズン着ることのできる「ダブルニット素材はいかがでしょうか」と提案。SサイズからXLサイズの上下を1枚ずつお貸し出しし、実際に生徒さんに試着していただき、部員全員のサイズ明細を出していただき、制作しました。

【ジャケットには左袖、パンツは左腰に個人ネームを入れました】
002.jpg
今回は紺とグレーと白でのカラー展開の中から「テニスですから白で統一」と、先生からのご依頼です。30人が全員でこれを着たらなかなか良い感じでしょうね。刺繍屋さんから出来上がってきた商品を畳み直し検品をし、サイズごとに並べ上下セットを作ります。

【申し込み用紙を同封してダンボールに入れての出荷です】
003.jpg
全員が皆上下で同じサイズでのお申し込みではないので、先生からいただいた申し込み用紙を見ながら、ネームとサイズを最終確認して、それぞれが分かるように透明の袋に入れて梱包です。もちろんNOBUのショッピングバッグは、セット分を用意してそれぞれに入れず、生徒さんに配布する際にお渡しいただけるようにしました。全員が揃って撮影した写真をいただけるとうれしいですね。ありがとうございました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

還暦の友人を仲間で揃えてお祝いする [Custom Made]

【NOBUのドライシャツの左袖にオリジナルプリントを入れたチームウエア】
01.jpg
テニスチームのメンバーのおひとりが還暦を迎えるにあたり、1枚だけのプレゼントを作るのではなく、みんなでお揃いのデザインのシャツを選び、赤の方は別にして、メンバーは好きな色を選び、リクエストにお応えしたモノが、今週出来上がってきました。

【左袖にメッセージを入れました】
02.jpg
左袖には、全世界のテニスファンにとって忘れることがないであろう「2020」を入れました。本来ならば東京五輪・パラリンピックが開催されるはずだった記念すべき年が、ある意味では生涯忘れることのない年になってしまいました。様々な気持ちを込めて、このデザインをご提案しお作りしました。還暦の方に喜んでいただけることを祈ります。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

亜細亜大学テニス部のWebSiteをリニュアルしました [Custom Made]

【新入生が入ったので全員の集合写真を更新です】
top.jpg
http://www.asia-tennis.com/
こちらがトップページ。担当した4年生が卒業する前に何とか立ち上げることができたホームページですが、新入部員も入ったのでプロテニスカメラマンの横山さんに武蔵引田(日の出町)のグランドまで出向いていただき、今度はテニスコートでの集合写真を撮影。

【学年ごとの集合写真も取り直して、2020年度バージョンも完成しました】
member_index.jpg
http://www.asia-tennis.com/member/index.html
今年はリーグ戦も大学王座決定戦も行なわれなくなりましたが、関東学生とインカレは開催予定なので、部員の諸君もモチベーションを下げることなく、オンライン授業と部活動に励んでいるようです。彼らの活躍の場を早く見たいと思っています。

【歴史のページも更新/昨年のテニス部パンフレットも掲載しました】
histry_yearbook2020.png

http://www.asia-tennis.com/history/index.html
いちばん下には今年卒業した学年のページをそのまま残しました。この部に在籍していた履歴はきちんと残しておこうという意図からです。今後も1年にいちど、このような更新作業を続けていく予定です。基本は見やすく、階層を深くしない。こんなコンセプトでのサイト制作です。前回のサイト紹介は[↓]からご覧ください。
https://tennis-nobu.blog.ss-blog.jp/2020-06-05

お問合せ、コメントは noblog@tennisfactory.co.jp ?or ?Call:03-3499-6160

多摩大学附属聖ヶ丘中高・テニス部のチームウエア [Custom Made]

【NOBUのプロモデルをリメイクしてお作りしました】
01.jpg
聖ヶ丘中学高等学校テニス部の顧問は立教大学庭球部でインカレ選手として活躍した小田さん。系列校のシンガポールで教鞭をとっていましたが3年前に帰国して、聖ヶ丘で先生をしています。彼は学生時代からNOBUによくご来店くださっている関係で、昨年からチームウエアのご依頼をいただいています。今年も昨年同様にプロモデルの袖にプリントをしていないモデル(よってワンポイントも左胸)でお作りしました。パンツは白で統一し、シャツは3色を決め、生徒さんたちが好きな色を選ぶ方法をとっています。今年のシャツは、インディゴブルー、ダークグレー、マルボロレッドの3色です。

【まずは1枚ずつ検品をしながら畳んでサイズごとに振り分けます】
02.jpg

【生徒さんの申し込み用紙ごとに袋詰め作業】
03.jpg
まずは顧問の先生から生徒さんの申し込み用紙をいただいて集計し、工場に回します。ここで間違えると大変なことになるので「正」の字で3回、集計します。申し込み用紙を1枚ずつにして、色とサイズをチェックして商品の上に乗せアテスト。最後の4人分くらいになると緊張感も増しますが、ミスなく振り分けることができました。1枚でも違っていたら全部をチェックしなければならないので、達成感を感じる瞬間が今年もありました。生徒の皆さん、まだまだ大会数なども少なく、なかなかこのウエアを着ることもないとは思いますが、がんばって練習に励んでください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

白鵬女子校・テニス部のチームウエア [Custom Made]

【昨年と同じ版を使って新入部員用のシャツをお作りしました】
03.jpg
今年の新入部員は5名とのことで、5枚だけの制作です。
NOBUでは基本的にお作りした版は保存していますので、いつでも、何枚でも追加制作をお受けしています。白鵬女子校のテニス部は昨年末に、コーチの米沢そのえさんと、担当される部員の方がご来店され、蛍光ピンクで作りたいとのリクエストで、選抜出場用にお作り、合宿先の白子のお宿にお送りしました。そして昨年と全く同じもので追加のご注文をいただき、先日学校の寮にお送りしました。

【部員の方々がイメージしたデザインを胸と背中にプリントです】
02.jpg
全国高校選抜は来年の3月開催に向け、各地で予選の準備が整いつつあるそうです。同じことが来年まで続かないように、今は感染予防に勤しみましょう。そして今年かなえられなかった大会への出場(開催も含めて)に向けて新しいチームでがんばってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

浦和学院テニス部の今年だけのスペシャルデザイン [Custom Made]

【部活動が再開し、チームウエアを作って元気を出そうというコンセプト】
01.jpg
高校生にとって今年は特別の年になってしまいました。毎年お作りしている「浦和学院高校テニス部」のチームウエアは3つのデザインが固定されていて、そうすると3年間でそれぞれ違う(でも伝統でデザインは替えない)シャツを着ることができます。今年もその3つのデザインでチームウエアをお作りしましたが、顧問の先生から「今年だけの“2020年を忘れない”的なデザイン」で、もう1種類作りたいとのご要望があり“実はNOBUの毎年恒例のアニバーサリーシャツ用にデザインが済んでいた”モノをお使いいただくことを提案し、出来上がったのがこの【TENNIS 2020】シャツです。

【私はこの年のことを生涯忘れるはないだろう/TENNIS 2020】
02.jpg
誰にとっても、生涯忘れることが出来ないことが今年世界中に起こりました。高校生たちはテニスを失い、茫然とした時があったことだと思います。だからこそ「TENNIS 2020」を着て「この年に自身が感じた、悔しかったことを忘れないでください」そして「次の目標に向かって努力を続けてください」テニスは生涯楽しめるスポーツです。体育会、サークル、プロ転向、コートを取って同窓会と、どんな形であれ、続けてください。
【I will Remember this year all through my Life】さあ、がんばろう!

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

滋賀・光泉高校テニス部の応援用ドライシャツ [Custom Made]

【高校選抜用のユニフォームをお作りした光泉高校の応援団用のシャツです】
01.jpg
今春の高校選抜の出場が決まり、NOBUのプロモデルでウォームアップ、シャツ、パンツを揃えていただいたのですが、大会の中止が決まり、「でもインターハイで着るためにがんばります!」と仰っていたコーチも本当に残念な夏になってしまいました。しかしながら来年の選抜に向けた大会などが開催される予定となり、保護者のから形を含む応援団用のシャツのご依頼を受けました。胸はシャツの袖にプリントした版を再使用です。

【背中用に左右28センチの版を新たに作成しました】
02.jpg
赤の生地に白いインクがきれいにのりました。学校が再開され、部活動も再び始まり、そして大会の開催が予定され、高校生たちも徐々にペースを戻していることと思います。今までの日常のように戻ることは難しいかもしれませんが、次の目標に向けてがんばって!

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

埼玉平成高校・テニス部のチームウエア [Custom Made]

【今年も元気なチームウエアをお作りしました】
001.jpg
今年で創部4年目を迎えた埼玉平成高校のテニス部は、今年度から女子部員も本格的に活動することになり、大会はまだまだ再開されませんが、「チームウエアを作って皆んなでがんばろう!」ということでご依頼を受けました。「クロスラケットをあしらったデザインがいい」とのリクエストで、監督さんとMacに向かって色々なデザインを作り、プリントアウトしたものを持ち帰りいただき、部員の皆さんに選んでいただき、このデザインになりました。キーワードは「No Tennis,No Life」です。生地の色は最初から“ブルーの霜降り”に決まっていたので、ご覧のような仕上がりになりました。

【半袖は2色、長袖のドライシャツも全員でお揃いです】
002.jpg
今年は試合がなかった3年生も「我々の分も作って欲しい」となり、3学年全員でお揃いのシャツになりました。受け取った監督さんから「夏休み前に3年生に渡せて、全員が喜んでくれました」とメッセージがあり、こちらもうれしい限りです。テニスは生涯できるスポーツなので、これからも色々なスタイルでテニスを続けていただければと思います。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

今年も軽井沢会のオリジナルウエアをお作りしました [Custom Made]

【6月からコートオープンされた軽井沢会の今年の新作はドライジャケットです】
01.jpg
毎年色々なアイテムをお作りして会員の皆さんの喜ばれているオリジナルウエアですが、今年はドライシャツ素材のジップジャケットとドライポロシャツをラインナップに加え、先日納品しました。NOBUで6月に発表したドライジャケットと同様のボディにクラブマークをシンボルカラーである「深い緑」でワンポイント。朝夕のちょっと涼しい時間帯に羽織るにはもってこいの1枚で、バッグにも小さく収納できます。

【ワンポイントの大きさは2種類と贅沢にお作りしています】
02.jpg
今回納めたのは「XS〜XL」の5サイズ。小さいサイズと大きなサイズとでは身幅にかなりの差があるので、XSとSは左右が6.5センチの版を使いプリント。それ以上のサイズは左右で8センチの版を使用しました。通常は同じサイズの版でプリントするところですが、やはりこの方がそれぞれのサイズに対してきれいに見えることは間違いありません。もちろん予算ありきの製版ですが、軽井沢会のように定期的にニューアイテムはお作りしますが、版はそのままでクラブマークをプリントすると決めていれば、2年目以降に製版する費用がかからないので、かえってリーズナブルかもしれません。

NOBUではクライアントさまによって(もちろん予算もありますが)ケースバイケースで様々なご提案をさせていただいています。どうぞご遠慮なくご相談ください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

法政二高テニス部・部活動再開 [Custom Made]

【部活動の団結力はお揃いのチームウエアから】
001.jpg
外出制限があり、6月から登校などが始まった高校が多かったと思います。学校は再開しましたが部活動はまだまだと云うところも多いと聞きます。毎年チームウエアをお作りしている法政二高テニス部も7月6日から部活動が始まることが決まり、事前に生徒さんたちから出たデザインをこのような形でまとめ、先週末にお送りしました。週末に配布し今日からの練習で、全員がこのデザインシャツを着て集合してくれたらうれしい限りです。今年限定の「2020/Stay Safe,Play Tennis」3年生にとっては、非常に残念な年になってしましましたが、後輩たちが気持ちを引き継いでくれることでしょう。

【生徒たちは自分の好きな色をリクエスト】
002.jpg
左胸には「HOSEI TENNIS」の楕円形マークをプリントし、背中が2020年度バージョンです。この他にも遠征用のボタンダウンシャツやハーフパンツ、応援用のオレンジ(学校のテーマカラー)シャツ、プラクティスシャツなども毎年恒例で、まとめてお作りしました。
部員の皆さん、まずは校内での練習からとなるでしょうが、“安全に気をつけて。元気にテニス”をして「団体戦で全国大会出場」を目指してください。応援しています。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

亜細亜大学テニス部のサイトがフルオープン [Custom Made]

【全てのコンテンツが公開され、ようやくフルオープンです】
01.jpg
http://www.asia-tennis.com/index.html
テニス部コーチの森さんから「ホームページを作り直したいのですがお願いできますか?」との相談を受けたのは昨年の4月。ドメインを取得、レンタルサーバを契約していただき、準備が始まりました。今年の3月に卒業した4年生がどんな項目を公開するかのサイトマップを作り、プロのカメラマンにグランドに行っていただき、在籍する選手全員のバストアップ写真を撮影。今年の3月に開催するはずだった国際テニス連盟公認の国際大会(新型肺炎の影響で延期中)に間に合わせようと「トーナメント」と「チームメンバー」のページは2月末に完成したことはこのブログでもご紹介しましたが、遂に全てのボタンが公開できるようになりました。感染予防のために大学とテニス部活動が休止になっている期間中に、全てのデータをスキャンしたり、テキストを打ち直すなど、後任の現4年生の担当者が先輩の意志を受け継ぎ、地道な作業を続けたことで、膨大なデータがアップされました。日本の大学テニス部のサイトの中でも最大の情報量になっていると思います。

【亜細亜大学テニス部の歴史/トップページ】
02.jpg
http://www.asia-tennis.com/history/index.html
毎年「亜細亜フューチャーズ」開催に際してお作りしているトーナメントグッズが表紙を飾っています。これは弊社にとっても歴史のひとつ。ああこのデザインの時の担当者は〇〇さんで、元気にしているかなあ?などと回想してしまうくらいです。なにしろ2001年からお作りしていますので…。Year Bookは1冊当たり100ページ近くある分量で、これを学生たちが企画、執筆、編集などを行なう大変な作業です。もちろん以前使った資料などのアップデートもありますが、制作を担当した諸君には思い出深い本で、これを今回(全ての年度ではありませんが)公開できたのは良かったです。

【Team/Staffのページではコーチ陣も全員の詳細を掲載しました】
03.jpg
http://www.asia-tennis.com/team/staff.html
部活動は今はまだ再開できず、個人的に練習をしている状態ですが、このように目標にしていたリニュアルを目にして部員のまとまりができたように思います。担当者以外の部員からお礼のメッセージなどが届き、達成感もありました。今回の制作では、きれいなフォントで見易く、ブラウザに左右されることのない方法で、3階層でまとめることをポイントにおいて制作。このレベルでよろしければ、お役に立てるかもしれません。

お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

NOBUでは“通信販売送料無料キャンペーン実施中(新型肺炎/全世界完全終息宣言まで)”
詳しくは:https://nobu-catalog.blog.ss-blog.jp/

愛媛県テニストレーニングセンターのチームウエア [Custom Made]

【昨年の9月から制作のやり取りが始まり、ようやく出来上がりました】
001.jpg
002.jpg
愛媛県は実業団の伊予銀行の本拠地、2018年の愛媛国体で男女優勝を決めたこともあり、男子では片山翔、女子では波形純理らが在籍しています。県のサポート体制もあり、愛媛テニストレーニングセンターが独自に活動していることでも知られています。昨年の秋に「愛媛トレセン」のメンバーが着るドライシャツを作りたいのでデザインを、というご依頼を受け、背中面に「愛媛から世界に」と、こちらが勝手にイメージし、日本地図の松山市付近からボールを飛ばしてみました。胸のワンポイントはNOBU Pro Modelのクロスラケットをアレンジしての提案です。オレンジを濃いめのインクでプリントしたので、撮影では上手く表現できませんが、きれいな仕上がりになりました。

【デザイン画はこんな感じです】
003.jpg
制作には130センチから、5Lサイズまでのご注文で、プリント用の製版をする際の大きさに悩みましたが、130センチで最大サイズで調整です。デザイン画のキャッチボールを何度か繰り返すことでより精度の高い仕上がりになりました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

青山学院大学のチームウエア/202年度版 [Custom Made]

【学生さん達は合宿も出来ず、日々グランドに集合し練習しているそうです】
01.jpg
昨年、部員全員でお作りしたHoodyと、Dry Sweat Pantsを今年もお作りしました。昨年は胸のデザインのいちばん下に、白いベタを敷き、テニス部が創部された1921年からの歴史と、昨年の年号の2019年の数字を入れてで、「今年はどうするの?」と聞くと、「数字だけを替えて作ってください」とのことだったので、こう云う作りからもあるんだと、こちらの方が勉強になりました。
見た目が同じでも数字だけを替えると云うスタンス。とてもオシャレです。

【今年も紺とダークグリーンの2色です】
02.jpg
昨年のモデルの紹介:https://tennis-nobu.blog.ss-blog.jp/2019-04-04
パンツもお作りしたのですが、こちらは年号無しなので、アップは割愛しました。
イメージはリンクからご覧ください。
袖の「AGU TENNIS」は校章をもじったもので、ボクが大学生の時にデザインしました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

亜細亜大学国際大会用のバナー [Custom Made]

【大会は延期になりましたので、不要になった訳ではありませんが…】
01.jpg
亜細亜大学テニス部が主催する男子国際大会用にバックバナーを制作しました。大会が予定されていた期日内に出来上がっていたのですが、開催そのものが延期となったため、袋から出すタイミングが遅くなったようで、先日、担当する学生さんから写真が送られてきました。実際の仕上がり感です。

【いただいたデザインはこんなイメージ/テニス部員の努力の跡が見られます】
05.jpg
何人かの部員で書いたのでしょう
「お疲れさま」とねぎらいたくなるようなイメージ画です。

【デザインして工場に指示したのはこちら】
02.jpg
左右、天地ともに2mの正方形です。優勝者がこのバナーの前でトロフィーを持って記念撮影。というのがシナリオです。デザイン画での◎は、ハトメの位置指示で、垂れ下がらないように上辺には少し多めに打ちました。この方がピンと張ることが出来ます。またデザインでは、敢えて4辺に紺のベタを敷き、シャープさを持たせました。きれいに仕上がったバナーですが、残念ながら先週使うことは出来ませんでした。しかし、再開催時には初日から張り出しましょう。上手に使ってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

滋賀・光泉高校の選抜用ユニフォーム [Custom Made]

【全国高校選抜用にお作りしたユニフォームです】
01.jpg
今春の全国高校選抜は団体戦に続いて個人戦の開催も中止になりました。こんなに悲しい出来事はないと思っています。そんな中、一連の新型コロナウイルスの発生する前からユニフォームとして採用していただくことになっていた、滋賀県の私立光泉高校・テニス部の使うことの出来ないウエアを納品しました。

【左袖に「Kousen」の校章をプリントしました】
02.jpg
ウォームアップは紺の上下セットをお作りしました。ZIP HOODYの左袖に校長先生の手書きロゴ“Kousen”をプリントしました。パンツはNOBUのロゴ入りも出るでのセットアップを部員の方と監督さんとコーチの方用に12セットの制作です。

【プロモデルシャツは「N-マーク」で揃えていただきました】
03.jpg
シャツパンツはプロモデルの「N-マーク」でお作りいただきました。パンツは白で、試合用は上の赤がメイン。紺の上下の下には赤シャツ(予備に青シャツ)に白パンツ。これが光泉高校の選抜用のユニフォームになる予定でした。開会式での集合写真を見ることが出来なくなったのは残念ですが、いちばん残念なのは実際に出場する予定だった生徒さん達であることに間違いありません。夏に向けて、がんばるしかありませんね。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160
前の20件 | - Custom Made ブログトップ